近年、どんどん上昇している「生涯未婚率」。国立社会 保障人口問題研究所が発表した「人口統計資料集2018」によると、50歳時点で一度も結婚をしたことがない人たちの割合は男性が23.37%、女性が14.06%と過去最高を記録。今の時代、結婚できないのではなく、あえて結婚せずに未婚で生きる人も増えているようです。

近年,终身不婚率逐渐上升。根据国立社会保险人口问题研究所发布的“人口统计资料集2018”,50岁从未结过婚的人,男性大约有23.37%,女性大约有14.06%,成为历史新高。现如今,人们并不是不能结婚,而是选择不结婚的人越来越多了。

那么大家选择不结婚的理由到底是什么?

「婚活生活9年、時間もお金も費やし、もう疲れました……。歳を取るごとに、婚活市場で自分の価値が落ちていくのもウンザリ。このままでは病みそうなので、結婚することに固執せず、自分らしく生きていこうと考え、婚活をやめました」(30代女性)

“征婚9年,参加了许多活动,不论是时间还是金钱都花费许多,真的是累了……随着年龄增加,自己在相亲市场里的价值也逐渐下降,也让人烦躁。这样下去简精神会出问题,所以决定不再执着于结婚,而是以自己的方式好好生活,于是放弃了相亲活动。”(30代女性)

「以前、同棲していた相手がいたのですが、誰かと一緒に暮らすのが精神的にキツかった。別にすごくだらしない子ではなかったけれど。同じ空間に誰かがずっといるのは、僕には無理なんだなとわかった。それからは同棲も解消して、結婚は100%無理なので念頭にありません」(30代男性)

“以前有过同居女友,但是和别人一起生活实在太费精力。虽然对方不是特别邋遢的人,但那次经历让我明白了我无法和别人生活在同一空间。之后再也没有和谁同居,觉得自己100%结不了婚,也就不再在意了。”(30代男性)

「周囲がどんどん結婚していくので、あせって相手を見つけようとしたのが30代前半。でも、彼氏が全くできず(苦笑)、婚活どころか恋愛もできないまま30代が終わりました。40代になってしまうと、どうせ時期も逃したんだし~と気が楽になりました。今でも恋愛はしたいけどなあ」(40代女性)

“35岁前看着身边的朋友接连结婚,自己也着急想找对象。但一直交不到男朋友(苦笑),不要说相亲了,连恋爱都没有就到了40岁。到了这个年纪,反而觉得过了该结婚的年龄了~这么一想反而轻松了。不过现在还是想谈恋爱的。”(40代女性)

「仕事も公務員で安定していて、自分の見た目も悪くないので、時期が来たら普通に結婚するものだと思っていた。でも、なぜか付き合っている相手と結婚までいかず、ズルズルと中年になった。もう完全にオッサンなので恋愛からの結婚はないだろう。考えるのが面倒くさいので今のままでいい」(40代男性)

“我是公务员,工作很稳定。自己的外貌也不算差,一直想着时候到了自然就会结婚。谁曾想一直没能顺利和交往对象走到结婚这一步,就这样晃晃悠悠到中年了。已经完全是大叔了,再想恋爱结婚,已经不太可能了吧。想太多又累,现在这样也挺好。”(40代男性)

「親がバツ4です。そのせいか、結婚に対してあまりいいイメージがないので、結婚は元から考えていません。どうせすぐ離婚するのなら、結婚しても意味ないやと思って」(30代男性)

“我父母(可能是一方)离婚过4次。也许因为这样,我对婚姻没什么好印象,从来没考虑过要结婚。反正也是要离婚的,结婚根本没意义。”(30代男性)

「見た目ではわかりませんが、持病を抱えていて、自分の面倒を自分で見るので精一杯です。社会人として独り立ちしていくだけでギリギリ。結婚は贅沢品だと親に言ったら、そんなことないと怒られましたが、本音ですね」(20代男性)

“外表可能看不出来,我有宿疾,照顾自己已然不易。尽全力让自己作为成年人在社会上生存。我对父母说婚姻是奢侈品,结果被骂瞎说,但这是我的真心话。”(20代男性)

「仕事ばかりの30代でした。会社が実力主義で、上を目指せたこともあり、バリバリ働きました。気がついたら、人を好きになる方法を忘れていました。あせって好きでもない人と結婚をする年齢でもないので、ここまで頑張ったキャリアを優先したい」(40代女性)

“30代光顾着工作了。我们公司是实力至上主义,想升职就必须努力工作。等反应过来,连怎么喜欢一个人都忘了。也过了匆忙和不喜欢的人结婚的年龄,努力工作到如今还是想以工作为先。”(40代女性)

「30代後半ぐらいから、親の介護が始まりました。自営なので介護退職は免れたのですが、当時結婚を考えていた相手には逃げられました(苦笑)。もう親の介護でいっぱいいっぱい。結婚よりも介護をなんとかしたい」(40代男性)

“30代后半开始看护父母(年龄比较大了或是生病)。虽然是个体户不用为此辞职,但当时谈婚论嫁的女友还是跑了(苦笑)。因为照顾父母已经不堪重负了。比起结婚,还是想解决看护父母的问题。”(40代男性)

「結婚制度そのものに疑問を感じるので入籍はしない。税制上、事実婚が不利にならないよう、法改正してほしい。婚外子って言い方もひどいし。ヨーロッパを見習って事実婚を進めればよい」(30代女性)

“不太认可婚姻制度,所以没有登记结婚。税收制度对事实结婚的人很不利,希望法律能够修改。私生子这种叫法也很伤人。要是能学习欧洲的婚姻制度就好了。”(30代女性)

「親に国際結婚を反対され、事実婚を選びました。籍は入れず、パートナーと仲良く暮らしています。」(30代女性)

“父母反对我嫁给外国人,所以选择了事实结婚。没有领证,而是作为伴侣生活在一起了。”(30代女性)

「ひとりで暮らすのは淋しいけれど、良い人が見つからず……。ひとりの部屋に帰る侘しさから、シェアハウスで暮らしはじめました。適度に人の気配がして会話もあるので、生活に張りが出てきました」(40代女性)

“一个人生活固然寂寞,但也确实没碰到喜欢的人……回到一个人的家太过冷清,所以和别人合租了。和室友适当接触接触,生活有张有弛也不错。”(40代女性)

「面倒くさい性格なので、ひとりが楽。それに経済的なことを考えると、子育てとか家の購入とか、いきなり肩に重荷がのしかかってきてもなあ……。責任逃れのようですが、俺みたいに低収入でふらふらしてるヤツは結婚しないほうがいいのかなと。結婚はきちんとした年収のある人たちに任せます」(30代男性)

“我这人特别怕麻烦,一个人生活很放松。而且从经济层面考虑,养育子女和买房等支出一下会加重太多负担……听起来挺像是逃避责任,但像我这样收入比较低混混日子的家伙,还是不结婚的好。结婚这种事就交给高收入的人好了。”(30代男性)

未婚で生きる“それぞれの理由”どうでしたか? ひと口に未婚と言っても、いろいろなバックグラウンドがあっての“結婚しない”という選択なのがわかりました。あなたの理由は何ですか?

看到这种种不结婚的理由,感觉如何?即使同样是不结婚,大家也会有各种各样的原因。而你的理由又是什么?

本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。

精华阅读推荐: